×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

199894日(金) アルマトイ 晴れ

 

【トレパンという高い買い物】

 最近、とみに朝晩が冷えるようになってきた。これまでTシャツとパンツ1枚で寝ていたのだが、朝方に足が冷える。そこで寝間着用にトレパンのようなズボンを買いたい。そんなわけで中心街のデパートを見に行った。これはそもそも昨日の予定だったのだが、昨日はデパートの近くで警官に遭ったおかげでスッタモンダしたのであった。「今日奴らにあったら、ターニャの文章を突きつけてやろう」と、ユウコと2人で息巻くが、遭わないに超したことはない。それにきっと、この文章があっても本署に連れて行かれることだろう。遭わなくて幸いであった。

アルマトイの中心街に立つ高級デパートは最近できたらしくて内装外装ともに美しく、内装の白がまぶしいくらいである。テナントも西洋ブランド店が並ぶ。高級スポーツ店、高級バッグ店、高級カメラ店、高級宝石店。なんでも高級に見える。ほとんど全てが輸入ブランド物だ。もちろん値段も高級である。今の我々としては目が飛び出るものばかりだが、地元の人々の目は飛び出さないのだろうかと考えてしまった。

スポーツショップには有名メーカーの粋なトレーナーが並んでいる。スエットのようなズボンだといいのだが、値段を見ると5000円近くもするものばかりだ。僕は1000円も出せばそれなりのものが買えると思っていたので、これは意外だった。もっとも、これらはみな輸入品なので、割高なのは仕方ないのかもしれない。タイ製のものが目立つ。そして、たしかに品は良い。デザインも良い。気に入ったものもある。けれども・・・高い。だったらバザールで買ったほうがいいかなぁ。品は落ちるが、部屋で着るだけだし。と思いつつ、バザールに大したものがないのは既に知っていた。考え込んでいると、ユウコがこう言った。「これから長いこと使うものなんだから、多少値が張っても丈夫なのを買ったほうがいいよ。敦煌のパンツなんか、安かろう悪かろうだったんじゃない?」。もっともだ。

この店にバーゲン品のコーナーがあった。その中に、青いトレーナーズボンがあった。面白いデザインで気に入った。半値処分品だが、それでも1177テンゲ、2000円弱のものだ。思い切ってこれを買った。「明日からは当分ジャガイモ生活だね」と笑う。この当時、2000円のズボンを買うのにも相当の思い切りが必要だったのだ。当時の我々としては、非常に高価な買い物をした。