×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アルマトイ市街(Almaty )

現在、カザフスタン共和国の首都はアスタナであるが、
1997年12月まで、カザフスタンの首都はアルマトイ(アルマティ)であった。
現在でも、人口の大部分が旧首都のアルマトイに集中している。
カザフスタン共和国は、中央アジア諸国の中で最もロシア人の居住率が高い
(人口の約30%)地域であり、市街の様子も大変ロシア的である。

(元)国会議事堂
ロシア的な建物の代表である。

戦争記念碑
アルマトイ中心部にあるパンフィロフ公園には、
第二次世界大戦時の戦士たちの姿を模した、
巨大な記念碑がある。
この銅像の大きさにもロシア(旧ソ連)の影響を強く感じる。

女性兵士の像
同じくパンフィロフ公園にある、第二次世界大戦に関する
銅像のひとつ。
女性もたくましく戦ったことを表しているのだろう。

噴水で遊ぶ子どもたち
9月のはじめでまだまだ暑い。
日中は子供たちも水遊び。
街のメインストリートに、噴水広場がある。

噴水で遊ぶ子どもたち2
気持ちよさそうな子どもたち。
水着に着替えて本格的だ。
ほほえましく見ていると、警察官がとおりかかり、
尋問をうけた。

バーバ・リャーナの家で
アルマトイでプライベートルームサービスをしている、
バーバ・リャーナ(リャーナばあさん)の家で。
快適な環境で、家族のように接してもらい、
1週間もお世話になった。
バーバは孫のナーディアと二人暮らし。

バーバ宅で自炊
プライベートルームで一番うれしかったのは、
バーバが台所も貸してくれたこと!
好きなものを温かい状態で作って食べることができた。
もちろん、経済的にも快適!

バーバの家・概観
バーバの家は2DKの小さなアパートだ。
概観は少々味気ないが、内部は小奇麗にしている。
壁飾り代わりにかけられた、じゅうたんが見事だ。
二つしかない部屋の一つを旅行者に提供し、
バーバとナーディアは客人の滞在中、
一つの部屋で二人一緒にすごしている。

中央アジア編の他の写真を見る

Homeに戻る


All Rights Reserved, Copyright(c)2002-2006, Masato and Yuko SATO.
無断転載を禁じます。