×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビシュケク市街(Bishkek )

ビシュケクはキルギス共和国の首都です。
首都とはいっても、1998年当時は都会の喧噪はなく、
穏やかに時が流れる街でした。

アルマトイ→ビシュケクの車窓から
当時のカザフスタンの首都アルマトイから
ビシュケクへバスで移動した際の風景。
羊の群を馬に乗った羊飼いが導いている。

アルマトイ→ビシュケクの車窓から2
民家・馬・そして子どもを抱いた人。

ビシュケク市街
街の公園にある観覧車からの眺め。
天山山脈がすぐ近くに。

宿泊所
安くて快適な
Bishkek International School of Management & Business
(通称ビジネスセンター)の宿泊所玄関。

Lux ルーム
その日はたまたまLUXな部屋しか空いていなかった。
一泊27ドル/部屋。
テレビもある。
調子に乗ってえらそうなポーズをしている。
この部屋、ムシが多いことだけが残念。

キルギス拳法!?
市内の公園で拳法の練習に興じる人々。

ビシュケク駅
私たちはキルギスで鉄道には乗っていないが・・・。

博物館の壁の装飾
装飾のレリーフが面白い。

兵士の像

リス
公園に行くと、ここでもたくさんのリスに会う。

中央アジア編の他の写真を見る

Homeに戻る


All Rights Reserved, Copyright(c)2002-2006, Masato and Yuko SATO.
無断転載を禁じます。