×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラオス・タイ(No.107)寺院とプールでタイを満喫〜バンコク2

【最終日】

319

朝食は昨日と同じ、ホテル前のレストランで。

ユウコ:ベーコン目玉焼き+トースト+コーヒー

マサト:エビグティオ+コーヒー

グティオとはきしめんの親方みたいなもので、米粉で作られたタイの麺だ。

スープはすっぱからかった。しかしうまい。

その店の中にあるみやげ屋は、なかなか良心的な値段。

ネパール製リュック、ぞうさんポーチなど買う。

ここでネパールものを?という気もするが、気に入ったので。

 

王宮へ。しかし、王宮の入り口が見つからず、ワット・ポーへ先に行く。

有名な涅槃仏、すごい!!

足の裏の螺鈿も見事だが、あのでかさがすごい!

これはたしかにヒコーキ使ってでも見に来る価値あるよなー、と思う。

この、ワット・ポーはマッサージが名物らしく、マサトもすこしマッサージ師にもまれる。

王宮へ。敷地内にあるワット・プラ・ケオのエメラルド仏よりも、ワット・ポーの涅槃仏の方がインパクトは強い。

しかし、さすが王宮寺院だけあって、ゴーカなたてもののつくり。そして広い!!

バシバシを写真とる。10時台、1時、2時には英語ツアーもあったらしいのだが、残念ながら時間が合わず。

入場券には、いらない博物館の券までついてくる。良くない押し売りだナァ。

 

【少しだけリゾート気分】

タイで一番楽しみにしていたもの、それはプール!!

せっかくだから、最終日くらい、良いホテルのプールを使って、

日本に帰っても大丈夫なようにホテルの美容院で身支度を調え、美味しい物を食べよう!という計画。

着替え用に水上バス近くのみやげ屋でTシャツを買った。

ホリデーインはビジターOK。でも、実はビジター料金というのはないらしい。

フロントで「ビジターなんす。」と言ったら、「ハハハ」と苦笑いされた。

しかし、屋上のプールを案内され、よくわからないが、無料でプールに入れた。

屋上プールはこれぞリゾート!!!

清潔、まぶしい日差し、美しい水面!

泳いだり、ベンチでうたた寝したりしてすぐ3時間経ってしまう。

ビーチではトロピカルジュースでしょ、と、マサトはパイナップル、ユウコはリンゴのジュースを飲む。

次はヘアカット。私と一緒の部屋に通されたマダムは、パーマ、足浴、マニキュア、ペディキュアとフルコース。すげぇ。

そして夢のようなタイ料理のコース。

全部メニューをノートに写していたら、店員さんに不審がられた。

ともあれ、ホリデーイン、すべての目的を達せさせてくれて、ありがとう!

 

【いよいよ帰国】

タクシーでカオサンへ。

途中、クラブっぽいところを通る。地元の人むけだそうだ。

女の子の化粧、店の雰囲気、こんなところまで「ミニ東京」だ。

コンビニで酒、イカ醤油、雑炊のレトルトなど買い、

荷物を受けとって、空港行きバスへ。

途中エライ人のお通りがあり、交通規制されて少々気をもむ。

しかし、チェックイン時間に間に合った。

が、すごーい人!っていうか、すごーい数の日本人!!

我々チェックインできたのは最後の方。

マサト、両替に失敗。25バーツ余ってしまった。

まぁ、バンコク、また来るか・・・。

Air Indiaの座席は、けっこう広い。

日本語アナウンスが新鮮だ。

 

320日(土)

機内で映画、朝食。そして無事日本到着。良かったね!

(終)